2017年5月 1日 (月)

『多摩ニュータウン』多摩市永山4丁目はUR賃貸の街:男と女の数は、やはり

平成27年の国勢調査では多摩市永山4丁目の単身世帯が904世帯で全世帯1841世...

» 続きを読む

2017年4月30日 (日)

『多摩ニュータウン』多摩市永山4丁目はUR賃貸の街は高齢化しているのか

人口ピラミッドで永山4丁目をみると平成27(2015)年10月時点で70~74歳...

» 続きを読む

2017年4月29日 (土)

『多摩ニュータウン』多摩市永山4丁目UR賃貸の街は単身世帯が急増している

以前、空き家問題で話題にした「多摩市永山4丁目」はUR賃貸の街です。空き家が着実...

» 続きを読む

2017年4月28日 (金)

『北海道富良野線』子供が転入しない町がある

真綿で首を締めらけるような思いが続いている北海道ですが、富良野線の自治体を見てい...

» 続きを読む

2017年4月27日 (木)

『オープンデータ』多摩市でも動きがありました

4年前に多摩ニュータウンの高経年団地の再生を目指して国からの補助事業を受託して基...

» 続きを読む

2017年4月26日 (水)

『神奈川県開成町』人口が増えていると町が発展しているように見えますが

日本全体が人口減少社会に入っているからと言ってすべての自治体が均一に衰退するので...

» 続きを読む

2017年4月25日 (火)

『国境の長いトンネルを抜けると雪国であった』川端康成の文学に見せられた越後湯沢は今

小説の中には地名は出てきませんが、越後湯沢はバブル経済の落とし子でもあります。今...

» 続きを読む

2017年4月24日 (月)

『高齢者の安定した生活を支える湯河原町』と熱海市、それに伊東市の人口分布がそっくり

日本の高度成長期の慰安旅行のメッカとして神奈川県湯河原町も静岡県熱海市も東京を中...

» 続きを読む

2017年4月23日 (日)

『都心からの転出』定年退職後の住まい探し

友人も定年退職後には伊豆に住まいを移していた。年賀状を受け取って区内の戸建てから...

» 続きを読む

2017年4月22日 (土)

『都心転出』姥捨て山のリアリティ

「姥捨て山」という表現に抵抗がある人は多いと思いますが、現象として現実として必然...

» 続きを読む

«『多摩市への転入転出』多摩市には青梅市から若い人が、多摩市からは青梅市に高齢者が移住している不意義

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ