« 多摩ニュータウンの賃貸居住者は三階層 | トップページ | トレンドの空き家問題を整理します »

2015年3月24日 (火)

東京の人口、日本の人口

東京が一極集中しているというのが最近の不動産事情にも反映していて、都心部の超高層マンションが売れ続いているという現実があります。都心回帰という現象は確かに続いているのですが一部の投資マンションを除いても都心回帰ニーズはあるようです。やはりタワーマンションが人気のようですが夫婦二人だけの住まいということを前提とすれば、それなりの中古マンションも5、6千万円台で購入可能というところから、最後の人生を都心部でという選択もあるようです。

日本の人口が下降線を辿り始めているのにもかかわらず何故、東京だけが急伸しているのか不思議な気がします。福岡や札幌、沖縄などの選好度の高い地域の人口も伸びているものの、大都市東京の伸びは尋常ではなく、特別な需要に支えられた誘引要素が働いているようにも見えます。やはり国際的な都市としてのブランドなんでしょうが、東京一極集中では国土のバランスは保たれそうもありません。それに都心部の人口集中はあるものの八王子市などの広域人口は減少している地域もあり、必ずしも全域が人口増加しているものではありません。

現実には周辺に伸びた住宅地の地価は下落し続けているし戸建住宅の中古価格の下落も顕著になっていて、例えば多摩市で戸建住宅を中古で買おうとすると2千万円台はすると思われる物件が1千万円台前半でも良質な戸建住宅が買えるという状況は必ずしも東京というブランドではないように思えます。都内でも人気の地域とそうでない地域があり、価格的にも大きな棲み分けが行われていると思われます。今後さらにこうした差別化は顕著になってくると思われ、人気の有無が東京都内でも顕在化するようです。わかりやすくは拠点駅からの距離などが影響しあっていると思われます。

image

image

image

image

« 多摩ニュータウンの賃貸居住者は三階層 | トップページ | トレンドの空き家問題を整理します »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

実家が横浜でいわゆる郊外の住宅街、高級住宅街ではないけど、それなりに知名度もあり以前は電鉄会社が整備した人気のエリアでもあったと聞いてます。
やはり高齢化は急速に進んでますね。子供達はほとんど同居してません。子供の声もせず、当時自分が通っていた小学校は6クラスありましたが、今は2クラス、近く1クラスになるようです。
実家にいる両親、もっとも気になるのが車の運転だといいます。父は既に免許を返納、母がまだ運転してますが、最近の高齢者の自動車事故を見ると、加害者になる前に返納したほうが良いかもと良く話しをしてます。
ニュースにあるとおり空き家も増えているようで治安や家事などを心配していますね。
横浜から東京都心への転居を今、検討中、物件なども見始めてる状況です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174635/61332364

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の人口、日本の人口:

« 多摩ニュータウンの賃貸居住者は三階層 | トップページ | トレンドの空き家問題を整理します »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ