« 「イノベーションが日本の未来を拓く」まだ新築物件が供給されている。その中で多摩ニュータウンの中古マンションはどうなる。 | トップページ | イノベーションが多摩ニュータウンの未来を拓く」街場の建設業界の仕事が、新築からリノベーションになっているので新たなビジネスチャンスのアイディア 複数のリフォーム会社を比較する »

2017年9月 6日 (水)

「イノベーションが多摩ニュータウンの未来を拓く」多摩ニュータウンにあるバブル時代の遺産―――せっかくの資産を活用するためには管理組合の規約改正が必要になる

バブルの時代、昭和61(1986)年12月から平成3(1991)年2月までの51か月間の好景気時代に、公的分譲しかなかった中で、平成元(1989)年3月民間ディベロッパーの開発で供給された「コスモフォーラム多摩」には、当事の時代の流れで、住戸面積も82.32㎡から176.18㎡までの広い住宅が供給されました。平均面積が100㎡以上という開発基準がありましたので、たとえば171㎡の住戸が10戸、169㎡が10戸など今となっては広すぎる住宅が供給されました。分譲から28年も経ちますと高齢化もさらに進みます。特に当事の高級マンション居住者としては、「住宅すごろく」の上がりに近い入居者が集まったこともあり、現在は高齢化が目立ちます。

広すぎる住宅から子どもたちが独立して高齢者夫婦が残されます。年金生活でもここまでの住宅を維持出来る人ですから、ある程度の年金額も確保できていると思うのですが、一様に修繕積立金と管理費で3万円あまりで、その他に広すぎる住宅を管理する光熱費が加算されることで、少なくとも4万円、5万円は住まいを維持するだけでかかる経費になります。

私がこの住戸を持っているとすれば、地域の学生にシェアハウスとして提供することを考えてみたいと思うのですが、恐らくプライドの高い管理組合から許可が下りないと思われます。今のところ、似たような住戸の売却が成立していますから敢えて特別なことは考えなくても良いのかもしれませんが、他でも広すぎる住戸は持て余し気味です。だから何らかの形で利用方法を拡大することも必要かもしれません。そのためにも管理組合の課題として、管理規約などの変更を検討する必要があると思います。

建物自体は100年は使えるのですから、今後の大規模住戸の利用方法を想定しなければなりません。少なくとも当該団地のみの話ではなく、同時期に供給された公的分譲団地にも大面積の住戸が分譲されていることから、こうした規模の住戸の用途について予め方向性を出して行かなくてはならないと思うのです。実際上、150㎡にもなる住戸面積を利用するのは、親族のみで利用するのは難しく、近隣の企業で社宅として複数のシェアをするか、地域の高齢者が集まるシェアハウスなど、住まいの新用途を開発することも検討にしなければと思うのです。住まいに左右されて生きづらい環境を作るのではなく、持っている資産を最大に活用できる環境を創ることが大切だと思うのです。

戦後、東京では下宿屋が流行りました。戦争で夫をなくした妻が自宅を下宿として開放したのです。都会に出てきた単身の労働者や学生たちが利用したのです。時代に併せて住まいは変容するのですね。

clip_image002

clip_image004

« 「イノベーションが日本の未来を拓く」まだ新築物件が供給されている。その中で多摩ニュータウンの中古マンションはどうなる。 | トップページ | イノベーションが多摩ニュータウンの未来を拓く」街場の建設業界の仕事が、新築からリノベーションになっているので新たなビジネスチャンスのアイディア 複数のリフォーム会社を比較する »

コミュニティ」カテゴリの記事

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174635/65756474

この記事へのトラックバック一覧です: 「イノベーションが多摩ニュータウンの未来を拓く」多摩ニュータウンにあるバブル時代の遺産―――せっかくの資産を活用するためには管理組合の規約改正が必要になる:

« 「イノベーションが日本の未来を拓く」まだ新築物件が供給されている。その中で多摩ニュータウンの中古マンションはどうなる。 | トップページ | イノベーションが多摩ニュータウンの未来を拓く」街場の建設業界の仕事が、新築からリノベーションになっているので新たなビジネスチャンスのアイディア 複数のリフォーム会社を比較する »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ