« 「イノベーションが日本の未来を拓く」高齢者世帯へのリノベがビジネスチャンスだとすれば多摩市にはどれだけのリフォームニーズがあるのか | トップページ | 「イノベーションが日本の未来を拓く」賃貸世帯は若い世代ほど住替え希望は高く、23区外の持ち家への住替え希望が高い。そうなると住み替え時のリノベーション需要は高いはず。 »

2017年9月 3日 (日)

「イノベーションが日本の未来を拓く」持ち家世帯は住み替えないので、住みながらのリノベーション需要は高い―――そこから生まれるコミュニティ・ビジネス

「持ち家を売って買い換える」ことを選ぶ人は少ない。たとえば定年退職後にリタイヤを決め込んで沖縄や海外に移住したり、八ヶ岳や伊豆などのリタイアメントビレッジに住み移るのならばわかるのですが、殆どの人は移らない。それが現実です。

私も60歳を過ぎた頃、かつて育った香川県での生活を考えたことがありました。「海の側で釣り三昧」なんてことを夢想して不動産情報を当たりました。意外と簡単に買える物件を探せます。それに気を良くして、「何も讃岐にこだわらなくても」と思い、尾道や呉など広島あたりでと探してみても買いやすい物件はあるのです。年金生活になり、どこに住んでも経済的には同じだとすれば、のんびりと経費の少ない生活が良いのかなと思ったりしたのです。それはやはりタダの夢物語で、現実は日常の付き合いや地域での役割もあり、そうそう住み処を替えるまでは至らないのが現実でした。

という前提にもとずいで、実際の住替え要望がどんなものか「住宅需要実態調査」のデータを参考にして定住化の様子を探ってみましょう。持ち家の世帯主の住み替えに関するデータですが、固く言えば「世帯類型別・従前所有形態別住み替え確率の推移」で、以下に持ち家世帯が年代別に住み替えをどのように考えているかの指標です。結果としては年代を通して持ち家世帯の住替え需要は低いのです。

これらを総合すると多摩ニュータウンの持ち家世帯のリフオーム潜在数は高いと観ることが出来るでしょう。持ち家世帯の80%以上が「住み替えない」とすれば、30年以上たった住宅に住み続けるためには何らかのリフォームを加えなければ問題が生じるはずで、そのサポートは隙間ビジスネとして成り立つはずです。その際に最も不安になっていることが経産省の報告でもわかりますが、『リフォームに当たり、半数近くが「適正価格がわからない(不透明)」と回答。「適正な施工」、「誠意ある対応」、「業者選び」などリフォーム業者に関わる点について心配している。』となっており、そこを解消するビジネスがあっても良いのではないかと考えるのです。

それは恐らく民間企業では困難で、生協やそこに住む居住者団体など地域で活動するNPOなどが対応することになるのです。そこで私達が活動している「エコリノ協議会」が有効に働ける場があるように思われます。いや、ある意味では地域の専門家が責任を持ってやるべき仕事なのかもしれません。いつまでも不安のままで行うリフオームを放置して言い訳はありません。「不安解消ビジネス」それはまさに地産地消のコミュニティビジネスです。私も含めてリフォームは必要なのですから、それをサポートする組織は是非とも求められるのです。

住宅需要実態調査の持ち家世帯の動静

clip_image001

clip_image003

« 「イノベーションが日本の未来を拓く」高齢者世帯へのリノベがビジネスチャンスだとすれば多摩市にはどれだけのリフォームニーズがあるのか | トップページ | 「イノベーションが日本の未来を拓く」賃貸世帯は若い世代ほど住替え希望は高く、23区外の持ち家への住替え希望が高い。そうなると住み替え時のリノベーション需要は高いはず。 »

コミュニティ」カテゴリの記事

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174635/65744049

この記事へのトラックバック一覧です: 「イノベーションが日本の未来を拓く」持ち家世帯は住み替えないので、住みながらのリノベーション需要は高い―――そこから生まれるコミュニティ・ビジネス:

« 「イノベーションが日本の未来を拓く」高齢者世帯へのリノベがビジネスチャンスだとすれば多摩市にはどれだけのリフォームニーズがあるのか | トップページ | 「イノベーションが日本の未来を拓く」賃貸世帯は若い世代ほど住替え希望は高く、23区外の持ち家への住替え希望が高い。そうなると住み替え時のリノベーション需要は高いはず。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ