« 多摩ニュータウンの空き家問題 | トップページ | 空き家の内、売り出されている住宅数は »

2018年8月14日 (火)

東京都区部の空き家と比較してみる

ついでというのもなんですが、東京都区部での空き家状況をみてみましょう。

 

まずは湾岸タワマンの集中する中央、港、江東の3区では江東区が持ち家空き家率0.6%と区部でも最下位の空き家率。つまり売れ残りは殆どないと言っていい状況です。一方、港区の8.0%は都心部では最も高い空き家率で、投資型マンションが集中しているのかと思わせます。中央区はほどほどですが真相はいかが・・・。

 

そこで日本最大?の不動産取引を紹介するサイト、SUUMOで中古マンションの販売戸数を覗いてみると、中央区1,057戸、港区1,694戸、江東区1,949戸で江東区が最も多いのです。江東区の持ち家の数(2013)は108,720戸なので1.8%にもなります。ついでに中央区は31,310戸で3.4%、港区は47,060戸で3.6%です。江東区の場合、0.6%と1.8%の違いは何なんでしょうか。多少の年代の違いはあるのですが、実態の数字と統計の数字とあまりにも違うので国の統計を疑いたくなるのですが・・・。

 

区部で最も持ち家空き家率が高いのは世田谷区ですが、ここには古い戸建住宅の空き家が多いというのが世田谷区の住宅実態調査から見えてくるようです。やはり自治体の実態調査が必要なのかもしれませんね。http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/102/119/915/d00159175.html

 

clip_image002

« 多摩ニュータウンの空き家問題 | トップページ | 空き家の内、売り出されている住宅数は »

コミュニティ」カテゴリの記事

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174635/67054731

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都区部の空き家と比較してみる:

« 多摩ニュータウンの空き家問題 | トップページ | 空き家の内、売り出されている住宅数は »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ